代表挨拶

私たち中京アドサインは1947年の創立以来、屋外広告・店舗内外装・イベント装飾などを通じお客様の繁盛と成功へのお手伝いをさせて頂いて参りました。
サイン・ディスプレイ業のようにお客様の対外的な企業・店舗イメージを創造させて頂く仕事においては、自らも日々研鑽し、存在意義を高めていかなければなりません。
完成した仕事のクオリティーはもとより、デザイン性・新たな素材・その場所をご利用される方々にとって快適な空間になっているか・そして法令順守 などを 我々は追及し続け、お客様・社会にとって必要な存在であり続けたいと考えております。

私たちは、サイン・空間創造のプロフェッショナルとしての誇りを持ち、お客様が長きに渡り満足、そして感動を頂けるような仕事を目指してこれからも創り続け、社会に貢献してまいります。

代表取締役社長/太田 浩太郎

行動指針

元気持て自らが元気でなければ、お客様に良い話・ご提案ができない。
夢を持て自らに夢がなければ、お客様と夢の共有ができない。
感謝を持て自らに感謝がなければ、お客さまからも感謝して頂けない。
関心を持て自らに関心がなければ、新たなものは創れない。
疑問を持て自ら疑問を持てなければ、より良いものは創れない。
決意を持て自ら決意がなければ、やり切ることはできない。